スーツの男女

講師紹介サービスを有効活用しよう|講師セレクトナビ

セミナーや研修との違い

セミナー会場

企業や学校で講演会が開かれることは多いですが、セミナーや研修とは意味が異なるので理解しておいたほうが良いです。セミナーとは、新しい知識や技術を身につけることを目的として行なわれることが多いです。スキルアップをしたいという人が、自分の意思で参加するケースがほとんどです。そのため、セミナーのために講師を依頼する場合は、専門知識を持っていて、理論的に情報を伝えられる人を選んだほうが良いです。それに対して、講演会というのは、知識や技術を学ぶというよりもテーマに対して興味を持っていて参加意義を感じるものです。そのため、講師に依頼する場合は、知識や技術を持っているだけではなく知名度が高い人を選んだほうが良いでしょう。また、話術がある人のほうが向いています。研修とは、仕事をするために必要な知識や技術を学ぶために行なうものです。自分の意思は関係なく参加する必要があることが多いです。

このように講演会は、セミナーや研修とは意味が違うので、それを理解した上で講師を選ぶ必要があります。講演会の依頼を受けている会社は、さまざまなジャンルに特化している講師が存在します。そのような講師に依頼をすることで、講演会を開いて、生の話を聞いて学ぶことができます。インターネットや本などでも情報を得ることはできますが、目で見ただけの情報と、耳で聞いた情報では理解力が変わってきます。また、講師は日々勉強を繰り返しているので、最新の情報やインターネットでは得られない知識を持っていることも多いです。